イベント

UTEconウェビナー『マッチング理論で”配属ガチャ”問題を解決しませんか?~UTEcon「経済学を使った人事」シリーズ~』を開催します。

終身雇用制が常識ではなくなりつつある昨今、勤務地や部署、職種といった配属に関して、社員側のキャリアプランにも配慮することへのニーズが高まっています。反対に、配属に関する希望が反映されない企業に対しては、社員から魅力を感じてもらえず、せっかくコストをかけて採用しても離職が多く発生してしまうという事態が起こっています。また、この問題は新入社員の配属にとどまらず、定期の人事異動が行われる企業では全ての社員に対して同じことが言えるでしょう。
それでは、社員に魅力を感じてもらえるような配属制度とはどのように整えたら良いのでしょうか。このウェビナーでは、「マッチング理論」を用いたソリューションについて第一人者が分かりやすく解説します。
社員数や配属拠点が多く、定期の人事異動を実施している企業や、新卒社員の3年離職率が高いことにお困りの人事担当の方向けに非常に役立つ内容となっておりますので、奮ってご参加ください。

日時
2024年3月26日(火) 12時00分開始(30分間)
開催方法
Zoomウェビナーによるオンライン開催
参加費
無料
申込期限
2024年3月25日(月) 12時00分

申込はこちら

プログラム内容

現代の人事配属における課題
離職の要因の一つである、いわゆる「配属ガチャ」について説明します。
マッチング理論を人事配属に活用するメリット
マッチング理論とは何か、また、人事配属においてどのように役に立つのかについて説明します。
人事配属マッチングを導入するには?
UTEconではマッチング理論に基づく人事配属支援コンサルティングを提供しております。お客様の人事制度に応じてオーダーメイドでご対応しており、導入する際のステップや留意点について説明します。

講師

小島武仁

東京大学大学院経済学研究科教授及び同大学マーケットデザインセンター所長 / UTEconアドバイザー

専門分野は人と人や人とモノ・サービスを適材適所に引き合わせる方法を考える「マッチング理論」と、それを応用して社会制度の設計や実装につなげる「マーケットデザイン」。日本の研修医マッチング制度や待機児童問題を改善する具体的な方法の発明などで知られる。多くのトップ国際学術誌に論文を多く発表し、受賞多数。最も生産性の高い日本人経済学者とされている。また、大学内外との連携も積極的に行っている。ハーバード大学PhD(経済学)。

開催概要

日時
2024年3月26日(火) 12時00分開始(30分間)
開催方法
Zoomウェビナーによるオンライン開催
参加費
無料
申込期限
2024年3月25日(月) 12時00分

申込はこちら

留意事項

  • 本セミナーの視聴を希望される方は、「申込はこちら」ボタンからお申込みください。
    登録されたメールアドレス宛に、セミナー視聴用のURLをメールでお送りします。
  • 本イベントはZoomでの実施を予定しております。
    初めてZoomをご利用になる方は、Zoomアプリのダウンロード(無料)が必要となります。
  • 視聴いただく環境によって、ご覧いただけない場合もあります。
    また視聴にかかる通信費等は視聴する方の負担となります。
  • 講演は予告なく内容等を変更することがございますので、予めご了承ください。

お問い合わせ

東京大学エコノミックコンサルティング(株)セミナー担当:info@utecon.net

お知らせ一覧に戻る