年間売上2兆円・レシート10億枚のデータに基づく販売動向予測によりビジネスで先手を打つ

NEWS

UPDATE

2021.11.08

日経・UTEcon消費財市場予測をリリース。本プロダクトサイトをオープンしました。

日経・UTEcon消費財市場予測とは?

日経POS情報のデータを東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon)が分析し提供する売上予測です。
日本全国のスーパーマーケットやコンビニ、ドラッグストアから販売実績データを収集しており、そのカバレッジは年間売上2兆円・レシート10億枚に及びます。

様々なカテゴリの消費財の売上予測を高い精度で、柔軟な購入方法や月次の更新等ご利用しやすい形でご提供いたします。

217カテゴリに対応

高い予測精度

月次更新で
6ヶ月先まで予測

メーカー別・地域別の予測に対応

ニーズに応じて必要なカテゴリのみ購入可能

生産計画策定・成長市場の特定にお困りの方にすぐに活かせる「データ」と「分析」をセットで提供します

6ヶ月先の販売動向を予測でき、
生産計画の調整に利用可能
複数のカテゴリを利用可能なため、
直近の成長市場の特定に利用可能

日経・UTEcon消費財市場予測を手に入れる

日経・UTEcon消費財市場予測の特徴

217カテゴリに対応

日経POS情報に含まれる36ジャンル217カテゴリを網羅しています。

加工食品: チルド売り場・常温売り場・冷凍売り場計20ジャンル160カテゴリ
家庭用品: 消耗品・耐久品計16ジャンル57カテゴリ

高い予測精度

約7割のカテゴリで誤差は年間平均15%以内となっており、高い予測精度を実現しています。

月次更新で
6ヶ月先まで予測

毎月の更新で、来店客千人当たりの売上金額と前年同期増減率を6ヶ月先まで予測します。
来店客千人当たり売上金額のグラフにおける灰色部分は95%信頼区間です。

メーカー別、
地域別の予測に対応

各カテゴリの売上上位3メーカーに対し、メーカー別予測を行います。
また、全国10地域に対し地域別予測を提供します。 (北海道、東北、関東外郭、首都圏、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州・沖縄)

プラン・価格

サブスクリプション購入なら月次で更新されたデータ・過去データも見られます。
ニーズに応じて必要なカテゴリのみ購入することも可能です。

単品購入

1カテゴリあたり

5,280円(税込)

サブスクリプション購入

1カテゴリあたり

55,000円/年(税込)

全カテゴリ(217カテゴリ)購入の場合

660,000円/年(税込)

個別の商品に関するデータや分析、長期間での予測に関しては
下記よりお問い合わせください

日経・UTEcon消費財市場予測を手に入れる

商品・サービスに関するよくあるご質問

日経・UTEcon消費財市場予測はどのようなサービスですか?

本サービスでは、日経POS情報のデータを、東京大学エコノミックコンサルティング(UTEcon)が分析し売上予測を提供します。217に及ぶ消費財のカテゴリ毎に高い精度で、6ヶ月先までの月次売上を予測しています。お客様における生産計画策定・成長市場の特定などにご活用頂けます。

価格はいくらですか?

サブスクリプション(年間契約)は、以下の2プランからご選択いただけます。
  • 55,000円/カテゴリ
  • 660,000円/全カテゴリ
単品は、以下の1プランです。
  • 5,280円/カテゴリ
*上記は全て税込価格です。

サブスクのみの提供ですか?

単品(スポット)でもご購入可能です。ただし、ご購入時点の最新月分のみの提供となります。
月次での更新や過去分(最大24ヶ月)をご希望の場合はサブスクリプションプランをご検討ください。

どのカテゴリの消費財を予測していますか?

日経POS情報に含まれる36ジャンル、217カテゴリです。
加工食品:20ジャンル、160カテゴリ
家庭用品:16ジャンル、57カテゴリ

何を予測していますか?何ヶ月先まで予測していますか?

6ヶ月先まで予測します。予測対象は、来店客千人当たりの売上金額と前年同期増減率です。

予測精度はどの程度ありますか?

約7割のカテゴリで誤差は年間平均15%以内と、高い予測精度を実現しています。

どこで購入できますか?

2021年11月現在、UTEconのオンラインストア「UTEcon Datastore」で販売しています。

月次更新との事ですが、いつ頃更新されますか?

毎月中旬頃を予定しています。

データの二次利用に関するよくあるご質問

購入しダウンロードしたファイルは他の人と共有できますか?

お客さまが法人又は団体の場合は、その法人等の中に限り共有が可能です。(利用規約9条)

ダウンロードしたファイルの一部の図表を自社の資料に記載できますか?

お客さまの内部書類、資料に転記することは可能です。(利用規約第11条)

購入したデータを使って別のサービスを開発する事は出来ますか?

本サービスによって得られた情報を商業的に利用することはできません。(利用規約5条)

UTEconについて

東京大学エコノミックコンサルティング株式会社(略称:UTEcon)は、研究成果を活用した様々な経済コンサルティングサービスを民間企業、政府、法律事務所等のクライアントに提供致します。UTEconは2020年8月に東京大学大学院経済学研究科との深い連携のもと、指定国立大学法人の特定研究成果活用事業制度に基づき東京大学全額出資で設立されました。

UTEconは顧客特有の問題にオーダーメイドで解決方法を提案し、経済学、会計学、マーケティング学に関する専門知識を有した東京大学の教員やその他UTEconのエキスパートが信頼性の高い分析を行います。需要予測、価格戦略、政策評価、機械学習に基づいた倒産や不正会計予測、マーケットデザイン、ナウキャスティング、独占禁止法等の法規制、計量・行動マーケティングなど幅広い分野で研究成果を活用したコンサルティングサービスを提供しているため、クライアントのニーズに合った解決策を提供することができます。

日経・UTEcon消費財市場予測を手に入れる